ネット(WEB)を仕組み化する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ネットを仕組み化する方法

集客・売上アップのキモ!【10】

ネット(WEB)を仕組み化する方法

以前、ネット(WEB)を仕組み化する4つのメリットということを説明させていただきました。

ネット(WEB)を仕組み化する4つのメリットはこちら

今回は、ネット(WEB)を仕組み化する方法に関してご説明させていただきます。

ネット(WEB)を仕組み化する方法

ブログ・メルマガ・SNSを使って少ない予算で自動的にお客様・患者様を継続的に獲得し、売上を安定させる仕組み化する方法を説明させていただきます。

まず、おおもとの基本を理解していただければと思います。

集客のメインはブログ

ホームページやランディングページではないの?と思われる方も多くいらっしゃると思います。

今回は、あくまで少ない予算でいかに集客し、売上を上げるかに焦点を絞っております。

そのため、ブログが集客のメインになるということだけ覚えておいていてください

ブログにアクセスを集めるための3つの方法

まず、基本となる3つのアクセス方法に関して説明させていただきます。

1.ブログにSNS(フェイスブック・ツイッター・YOUTUBE)を使ってアクセスを集める

ミクシィやLINE、インスタグラムなどもソーシャルメディアです。

はやりすたりがすごく激しいのがソーシャルメディアの特徴です。

今回はアメブロはブログなのですが、SNS扱いとさせていただきます。

理由といたしましては読者登録、いいねボタン等があり、SNS的要素が強いので今回はSNS扱いさせていただきます。

なぜSNSを使うのかの理由は、拡散力です。

SNSの強みは、無料で一気に広めることができるこの拡散力にあります。

2.SEO対策を施し、検索エンジンからのアクセスを集める

ワードプレス等で作成したブログにアクセスを集めるためにSEO対策を施します。

主に、グーグルやヤフーの検索からのアクセスアップを図るためです。

検索エンジンからのアクセスなので、無料でかつ、検索上位に表示されるようになるとアクセスが安定してきます。

この検索サイトからのアクセスは、悩んでいる方など、見込み客になる可能性が高いです。

場合によって変わるのですが、濃いお客様アクセスしてきます。

3.WEB広告

PPC広告などがこれに当てはまります。

クリックされるたびに課金されるタイプの広告です。

リスティング広告とも呼ばれます。

検索したときに、検索表示ページの上に表示されているものです。

フェイスブック広告 メルマガ広告 アフェリエイト広告などもWEB広告に含みます。

フェイスブック広告はまだ、現時点ではそこまで広告費としては高くないですし、効果も高いです。

ですが、何か特別な理由(早期に集客・売上アップをしたい)がなければ、初期段階ではこれらのWEB広告は使用しなくても大丈夫です。

売上のメインはメルマガ

アクセスしてくれた方々にメルマガリストに登録してもらいメルマガリスト獲得します。

ここが一番重要になります。

アクセスを集めただけでは、売上はあがりません。

ですので、アクセスを集めたブログからメールアドレスを獲得できるような施策を盛り込み、登録してもらい、メルマガで信頼構築をしながら、商品・サービスを買っもらったり、来店、問い合わせを促します。

メルマガで売ることが常識になってきています

メルマガリストは、フェイスブックフォローの5倍の価値があると言われています。

メルマガがなぜ売上につながるのか

府に落ちない方がいると思います

しかし、どうでしょうか?

ちょっと自分の行動を振り返ってみてください。

メルマガがきっかけで購入に至る経緯は経験されているのではないでしょうか?

メルマガには2つの利点があります。

1つは関係性の構築

2つめはプッシュ型の広告ということです。

メルマガを配信することで、見込客を教育し、ファンにすることができます。

これが関係性構築です。

そして、関係性構築ができた見込み客に対して、商品・サービスを購入してもらうためにプッシュ型のメルマガが必要になってくるわけです。

このあたりに関しましては、また、詳しくご説明させていただきたいと思います。

WEBマーケティングの基本としてアクセスを集めるのが第一段階です。
第二段階として、申し込みをもらう。
第三段階として、継続的にフォローしてリピートしてもらうというのが基本になります。

まとめ

  1. ブログを作成する
  2. ブログにアクセスを集める(SEO対策をしっかりする)
  3. SNSを使って拡散させ、アクセスを集める
  4. メルマガリストを獲得する
  5. メルマガで教育しながら、信頼性構築する。
  6. メルマガで商品・サービスを購入を促す
  7. メルマガでお客さまをフォローし、リピートしてもらう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*