集客するための広告媒体は何がいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
集客の悩み

売上・集客アップのキモ【4】集客するための広告媒体は何がいいの?

小さな会社・お店の経営者の皆様は現状、おそらく集客に困っているかと思われます。

又、「どのような媒体で集客すればいいのだろう」と混乱されているかとも思われます。

今の世の中には広告媒体が非常に増えてきています。

そして、最近では既存のやり方、チラシやDMの反応が悪いと嘆いている経営者の方の話もよく耳にします。

又、ネットからの集客を様々試しても思ったような結果が出ないと嘆いている経営者もたくさんおります。

小さな会社・お店がしてはいけない広告宣伝のやり方

巷の広告媒体を使った集客手法も効果的に使えば、十分集客はできますが、最大の欠点は、費用が掛かるということです。

ただし、費用がかかったとしても、成果につながれば問題ないですよね。

そう、必ず費用対効果でみて下さい。。

又、広告宣伝費をかけて、様々な広告媒体に出稿している企業もたくさんあります。

ですが、このような企業は実は、しっかりビジネスモデルが出来ているのです。

あなたの会社・お店にはしっかりしたビジネスモデルを構築できていますか?

大手企業は広告宣伝をかけてガンガン攻めています。

しかも、しっかりとした戦略を持って

例えば、リピート商品や収益商品をしっかり構築していたり、広告の目的を認知するためなどと、しっかり定めて投下しています。

ですが、残念なことに多くの小さな会社・お店の方々は安易に表面的なことだけを見て、同じやり方をとってしまうわけです。

そして、結果として広告の反応も悪く、思うような結果が出ないわけです。

そのような同じ土俵で戦っていてはいつまでも売上・集客アップをなしとけることが難しいかと思われます。

小さな会社・お店は、違う土俵で戦うことも一つの手です。

薄利多売。

これってまさに大手が取る戦略なのです。

間違っても同じことをしてはいませんよね。

ネットを使って集客しよう

小さな会社・お店にお勧めする方法がネットを使った集客法です。

今、見込客を小予算で集める方法としては、一番ではないかと思います。

ただし、ホームページやブログ、SNSなどなど、自社メディアが必要です。

ここからが問題です。

多くの小さな会社・お店がそうした自社メディアを持っているが、上手く活用しきれてないのが現状です。

高額な値段を取るホームページ業者や、SEO業者に毎月、高い固定費を取られるだけでアクセスが集まらない。

これが多くの商売をされている方々の現状です。

そのような業者は、そのジャンルのプロではありますが集客やマーケティングには疎いのです。

よく多くの方が勘違いされるのが

「ネット集客ならホームページさえ作ればアクセスが来る。」
「ホームページやブログを持てばすぐに見込客が集まる。」

こう思っいてる経営者の方って本当に多いです。

ハッキリいいますが、そのようなことはありえません。

ネットだから何もせずにホームページに勝手に人が来て売上が上がると思ってる方の多いこと、多いこと。

私のクライアント様でも残念ながらそのような方がいます。

こういってしまうと、

「結局はネットで広告費を使えって言うのでは?」って思うかもしれません。

ですが、決してそうではありません。

少ない費用でネットでいかに集客するか?

これに特化した記事も書いていこうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*