購入頻度をあげて売上アップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
売上をあげる方法73購入斌夫を上げる方法

集客・売上アップのキモ【14】

売上を上げる方法【3】購入頻度をあげて売上アップ

以前お伝えした、売上=客数×客単価×購入頻度の構成要素のうち、今回は購入頻度についてご説明させていただきます。

売上を上げる方法はこちら

購入頻度を上げるとは、今まであなたの会社・お店で商品・サービスを購入してくれた人に再度購入してもらうことです。

つまり、リピート回数を増やすことです。

ビジネスの基本はリピート客づくりですよね。

利益の観点からみても、リピート客は大事ですよね。

ですので、リピートをしていただくための、仕組み作りが本当に必須です。

購入頻度(リピート)を上げてもらうには?

お客様の購入頻度(リピート率)を上げるためには、あなたの会社・お店の商品・サービスに魅力を感じてもらい、満足してもらい、何度も買いたいと思ってもらう必要があります。

そのためには、商品・サービスの質をしっかりと保つことはもちろんのこと、購入すれば購入するほど得をするようなキャンペーンなどを行なうことも考えるべきです。

たとえば、毎月、商品・サービスを購入していただいた際には、商品・サービスの料金を10パーセントオフにするなどといった割引施策や、3回購入していただいた際には、1回分の商品をプレゼントするといった商品・サービスのプレゼントなどの方法などが考えられます。

なぜお客様はあなたのお店の商品・サービスをリピートをしてくれるのでしょうか?

それは、あなたの会社・お店の商品・サービスをお客様が購入することで、メリットがあったり、気持ちが良かったりするということです。

ですので、購入頻度(リピート)をあげてもらうには、一言でいうと顧客満足度を高める必要があります。

購入頻度(リピート)をあげてもらうための方法

商品・サービスをリピートしていただくための方法として、

まず、代表的なものは、新商品・サービスを定期的に開発することがあげられます。

これは、家電商品等でよく見られます。

また、時間帯を広げることも購入頻度をあげる方法になります。

朝マックとかが良い例です。

入頻度(リピート)を上げることの仕組み化

購入頻度(リピート)を上げるうえで、一番大事なのことは仕組み化することです。

購入頻度(リピート)を仕組み化する手段は多々あります。

例えば、

ポイントカードそ作成したり、会員特典をつけてみたり、定期購入をうながしてみたり、DMを送ったり、フェイスブックを活用したり、メルマガを出したり、ニュースレターを送ったり等々

リピートをして頂くためにやるべき手段は本当に多々あります。

これらの手段は何を意味しているのかと申しますと、

それはズバリ

お客さまとの接触頻度を高めるということになります。

接触頻度を高めることにより、親近感がわいたり、信頼していただけたり、関係性が構築できます。

そして、いかに、次に会える機会を早めにつくるかもポイントです。

購入サイクル・来店サイクルを早めるためには、その商品・サービスの必要性を伝えることが必要になってきます。

どうすれば、来店・購入していただける期間を短縮できるのかをしっかり考えてみましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*