フェイスブックを活用して集客につなげましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フェイスブック集客

集客・売上アップ・経営のヒント【30】

フェイスブックを活用して集客につなげましょう

すでに、フェイスブックを活用しておられる方はたくさんいらっしゃると思います。

もし、フェイスブックを活用した集客方法や売上アップ方法において、間違ったフェイスブックの使い方をしていませんか?

今回は、基本的なフェイスブックにおける集客方法について記事にしてみました。

フェイスブックは無料で使える集客メディア

フェイスブックは有効に使えば、無料で集客につなげられる集客メディアです。

従来のネット検索や広告とは異なる集客に有効なメディアになります。

現在、すでに多くの様々な方々がフェイスブックは集客に有効ですと言ってます。

では、フェイスブックが集客になぜ有効なんでしょうか?

Facebookの月間アクティブユーザー数がどのくらいいるか知っていますか?

アクティブユーザー数とは月に1回以上フェイスブックにアクセスする人です。

2015年12月の時点で、全世界で15.9億人もいます!

このアクティブユーザー数は、本当にすごい数です。

中国の人口が約13.5億人くらいなので、国としてみてみるなら、世界で一番人口の多い国と言えます。

159億人の人たちと繋がることができる可能性のある集客メディアは他にありません。

なお、日本における月間アクティブユーザー数は2015年時点で2400万人います。

日本でも2400万人の人たちが 日々、フェイスブック上でやり取りをしているのです。

フェイスブックを有効に活用することができれば、これらの人たちに自分の存在を認知してもらうことができるようになるのです。

しかも無料でです。

重要なのでもう一回言いますね^^;

フェイスブックはどんなに使っても無料です!

Facebook広告は別ですが。

こんなに大勢と繋がる可能性を持っていて、かつ 無料で使えるツールは他にはありません。

ぜひ、自社・自店の存在を知ってもらうために、Facebookを効果的に使っていきましょう。

Facebookで友達がたくさんいても集客につながらない?

先ほど、記載したとおり、 Facebookは非常に大きなコミュニティです。

このFacebook上で効果的に集客するためには、あなたのことを見込み客や未来のお客さん候補の方に認知してもらわなければなりません。

お客さまになってもらえそうな方々に認知してもらうために、やらなければいけないことはなんでしょうか?

友達の数を増やすことでしょうか?

確かに友達の数を増やすことも有効な一つの方法です。

でも実は単純に友達の数を増やすだけでは、 思っている以上に露出ができなく集客につながらないことは知っていましたか?

フェイスブックに自分の近況をアップしたのに、友達になっている人から「そんなのアップした?」と言われたことはありませんか?

そうなんです。

フェイスブックでは友達だからと言って 全ての自分の投稿が表示されるわけではないのです。

フェイスブックは独自の基準で ユーザー間の親密度をはかっています。

そのフェイスブックの基準にしたがって、 親密な間柄の友達の投稿を優先的に表示させるような 仕組みになっています。

つまり、友達と親密になっていないと いくら自分が一生懸命発信しても、 目に触れられないまま消えてしまうのです。

たとえ5000人のユーザーと友達になっていても、 全く自分の投稿が読まれない!こともあり得るんです^^;

だからFacebookで 自分の露出を高めていくためには、 友達の数を増やすだけではなく、親密度を上げることを意識するようにしましょう!

フェイスブックにおける判断基準を理解して集客につなげましょう

前述のとおり、フェイスブックでは、仲の良い友人の投稿が優先して表示されるようになっています。

なぜなら、親密度の高い友達の投稿のほうが利用者にとって楽しいと感じてもらえるからです。

自分と仲良くない人の投稿ばかりが表示されていたら、つまらないですよね?

その「仲の良さ」をfacebookは独自の基準で判断しています。

例えば、

・タグ付けをする

・メッセージを送る

・コメントをする

・いいね!をする

といった行動をしている人たち同士はフェイスブックは親密度が高いと判断します。

つまり、上記の行動を取っている相手のfacebook上には、あなたの投稿が表示されやすくなるということです。

ぜひ、フェイスブックを友好的に活用するために、上記の行動を意識してみるようにしてください。

ただしやり過ぎて嫌われてしまっては意味がありませんのでご注意も必要です。;

あくまでfacebookはコミュニケーションツールです。

節度あるコミュニケーションを心がけてください。

フェイスブック上では売り込みはしてはいけません

集客のためには、Facebookでどんな投稿をすればいいのでしょうか?

ここで絶対にしてはいけないのが、売り込みです。

お話したように、Facebookはコミュニケーションツールです。

そのような場所で売り込みをするとウザいだけですし、間違いなく嫌な顔をされます。

ではどのような内容の投稿をすればいのでしょうか?

それは、お客さんが喜ぶ情報です。

例えば、あたなの商品・サービスを受けてもらいたいターゲットの「不」を解消するための内容です。

エステ経営をしていて、ダイエットをしたい人をターゲットにするのであれば、

・ダイエットするために必要なマインド、

・糖質制限の情報

・自宅できる簡単なまっざーじ

等々な内容です。

Facebookで投稿するときも、常にターゲットのことを考えるようにしてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*