認知されてますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
認知

売上・集客アップのキモ【7】認知されてますか

なぜ、お客さんは来店・問合わせをしてくれないのでしょうか

なかなか売上が上がらない、集客がうまくいかない、問合わせがこない。

どうしてでしょうか?

近くの競合店は今日もお客さんがたくさん来店しているのに、問い合わせがきて、いそがしくしているのに・・・。

競合店と言っても当社・当店と提供する商品・サービスは大差はないのに・・・・。

この違いは何でだろう?

もしかすると、とても単純なことかもしれません。

もし、あなたがお客さんだったら、どうでしょうか?

例えば、「今日は家族で外食しよう!」となったとします。

あなたの家族の外食先は、候補としてどんな飲食店が上がりますか?

イタリアン、お寿司、焼肉、ラーメンetc…..

いろいろ候補はあがりますが、その候補の飲食店は、いつ、どのようにして知ったのでしょうか?

・友人・知人から聞いた
・情報誌で見た
・ネツトで見た
・チラシで見た
・近所に新しくできたお店
・そもそも、行きつけの店......
など、いろいろありますが、そうなんです

ここで気付いてほしい事は、お客さんに知ってもらわないと、気付いてもらわないと、

候補にすら上がらないという事なのです。

お客様の選択肢の中に入りましょう

多くの経営者は「お客さんはうちの会社・お店を知っているだろう」と思っています。

もう、8年以上もやっているのだから・・・

こんな良い通りにあるのだから・・・

こんな思いでお客さんを待ち続けるのです。

しかし、思いとはうらはらに、お客さんは、自分の興味の無い物には

全く興味を示しませんし、知っていたとしてもきっかけが無いと来店してくれません。

9年以上やっている私のお店でも「このお店いつからあるの?」と今でもたまに聞かれるお客様がいらっしゃいます。

日常の出来事であなたにもこんな経験がありませんか?

ある日、あなたは、あるきっかけで、ある商品・サービスを知ったとします。

そして、その商品・サービスを調べて、あなたは、気に入り興味を持ちました。

興味をもった途端に、すごくその商品・サービスに関係する様々なことが、目に入ってくるようになったり、情報が入ってくるよう

になったりします。

このような経験が一度くらいあると思います。

知るきっかけが無かったら、こうはならなかった訳なのです。

お客さんにあなたのお店を知ってもらう為には、どうしたら良いのでしょうか?。

今の世の中には、覚えられないくらいたくさんの商品・サービスがあります。

お店に関しても同じなのです。

お店を知ってもらうきっかけや、行く理由がないと興味すら持ってもらえないのです。

同業のお店の数も競合の数も増えて、例えば、飲食店や小売店などにしてみれば、数多いコンビニでさえも痛い競合のはずです。

せっかくご自身で立ち上げた大切なあなたの事業、ここで負けてはいけません。突破口は必ずあります。

認知される必要性は十分ご理解いただけたと思います。

そして、認知されるための施策はたくさんあります。

店頭演出
ホームページ
チラシ・クーポン誌
あいさつ回り
・・・・・・

そう、将来のお客様にしっかりあなたの会社・お店を知ってもらいましょう。
選択肢にいれてもらうために!!

山口県・福岡県で集客アップ・売上アップしたい経営者さまへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*